化学原材料・エレクトロニクス関連資材の専門商社

環境・CSR

環境・CSR

環境方針

【環境理念】

「地球環境との共生なくして企業の存続はあり得ない」という理念のもと、ゼロエミッション、リサイクル、省資源、グリーンマテリアルの積極的な採用を通して環境保全に積極的に貢献しています。

【事業活動】

当社の事業活動は、化学工業原材料並びにエレクトロニクス関連材料等の国内販売及び海外取引です。

【活動方針】

地球温暖化、オゾン層の破壊、産業廃棄物、有害化学物質等による汚染など、地球環境を取り巻く問題を真摯に受け止め、当社の事業活動から生じる環境への負荷を極力減少させると共に汚染の予防を図るため、以下の事項について改善に努めます。

(1)業務の効率化により、省資源化に努める。
(2)環境にやさしい製品の販売に努める。
(3)エネルギー使用量の削減に努める。
(4)廃棄物の削減に努める。

上記事項を達成するため、環境目標を設定し、改善プログラムを作成して活動を推進。定期的にその達成度を確認し、見直しを図ります。また、環境マネジメントシステムを構築し、その継続的改善を図ると共に、事業活動に伴って活用されるすべての環境関連法規制及び当社が同意したその他の要求事項を遵守します。

【環境マネジメントシステムの適応範囲】

当社の環境マネジメントシステムの適用範囲には、当社の役員・従業員による事業活動、製品およびサービスが含まれます。

CSR

【交洋貿易サプライチェーンCSR行動指針】

企業の社会的責任の取り組みの一環として「サプライチェーン行動指針」を策定し、事業活動を通じて環境・社会・経済に与える影響を考慮しながら持続可能な社会の実現を目指します。

1.従業員の人権を尊重し、虐待や各種ハラスメントなど非人道的な扱いをしない。
2.従業員に強制労働、児童労働をさせない。
3.不当な賃金労働をさせない。
4.雇用において差別を行わない。
5.労使間の円滑な協議を図るため、従業員の団結権及び団体交渉権を尊重する。
6.法定限度を超えないよう、従業員の労働時間・休日・休暇を適切に管理する。
7.従業員に対して、安全で衛生的かつ健康的な労働環境の提供に努める。
8.国内外の関係法令を遵守し、公正な取引及び腐敗防止を徹底する。
9.事業活動において、自然生態系、地域環境及び地球環境の保全に配慮し、環境汚染の予防に努める。

【紛争鉱物に対する取り組み】

交洋貿易では、コンゴ民主共和国およびその近隣国から産出される一部の鉱物資源が、虐殺、暴力行為や人権侵害等を繰り返している武装勢力の資金源となっている、 「紛争鉱物」と呼ばれるタンタル、錫、金、タングステンの4種金属(略称:3TG)の不使用徹底をお客様と共に推進してまいります。
取引先各位におかれましても、上記紛争鉱物対応にご協力の程何卒宜しくお願い申し上げます。