インタビュー動画

代表取締役社長 牧村康秀

商社の武器は 、人。

#凸凹 #補い合う#これまでの人生の2倍#自分を一番知っているのは自分#損をしない説明会

いいところを伸ばし、
足りないところは補い合う。

百点満点の人間が揃ってるわけじゃないんで、うちの会社。当然凸凹があって、いいところがあれば足りないところもあるよっていう。僕はできないところを伸ばす必要はないと思ってるんです。
できないことを普通のレベルに上げる努力をするよりは、自分のいいところを伸ばす方がはるかに優しいし、はるかに魅力的になると思ってて。で、自分の足りないところは人に補って貰えばいいと考えています。
才能っていうのはある程度のニュアンスさえわかれば伸ばせると思ってるので。そこのところはあまり心配していただかなくてもいいんじゃないのかなと思ってます。何かあった時にはちゃんと自分のマイナス部分を補ってくれる土壌がありますから。
06-1-photo1

職場は、これまでの人生の
2倍以上を過ごす場所。

交洋貿易では、新卒で入って定年まで働いてもらいたいと考えています。そうなると、例えば22歳で入ったら人生の2倍以上をこの会社で過ごすことになる。そうしたら、楽しくないところで2倍の人生かけられないと思うんです。そのために我々は一生懸命我々の会社はこういう会社ですよってアピールさせてもらってる。だから学生さんも、自分はこういう人間なんだってことをアピールしてもらって、時間をかけて、一緒に働ける仲間をお互いに見つけていけたらと考えています。

交洋貿易を作っているのは、
社員。

もともとメーカー勤めをしていたから思うんですけど、メーカーのスピリットって商品なんですよ。じゃあ商社のスピリットは何なんだって考えたら、結局人なんですよね。人を見てこの人と商売したい、この人と話ししたいと思ってもらえる。そういう社員が、交洋貿易のブランド力そのものだと思っています。

06-1-photo2

自分の感性を100%
信じてあげること。

自分のことは自分が一番よく知ってる。親でもなく、彼氏彼女でもなく。でも、惨めになるのが怖いから見たくない、考えたくないだけで。でも自分のことは自分しか分からない。
自分と対話して、自分はどういう人間で、どんな特性があってとか自問自答を繰り返せば、自分に向いてる会社が感覚的に分かるようになる。自分の感性を100%信じてあげられるようにすることが大切だと思います。

説明会に来てもらえれば、
損はさせません。

説明会であり会社訪問であり、選択肢の一つに入れてもらえれば損をさせる気はないです。
来ていただいた学生さんが生きていく、社会人になる上でプラスになることを渡したいと思ってやってます。
学生さんはこれから伸びていく、社会人としてステップを上っていく。その時我々も同じレベルで一緒にステップを上っていきたい。一緒にステップアップできる人に仲間として入っていただければ嬉しいですね。
社会人になることを楽しんでほしいです。社会人になることに悲観的になる人もいますけど、こっからもっと楽しくなるんで。

COPYRIGHT © 2007 KOUYOH TRADING CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.