インタビュー動画

やりたいことができるチャンスがある。

やりたいことができるチャンスがある。

#チャンス#インド#マラソン

林聡辰 商学部卒 パフォーマンスケミカル部
勤続年数8年

好調のインドで、新しい商売ができた時に達成感を感じました。

どんな国とお仕事をされていますか?

基本的にはもうアジア圏で、中国、マレーシアとインド、インドネシアが現段階で行ったことある国ですね。他にも中国にもいろんな拠点がありますし、他の国に販売拠点等があります。

パフォーマンスケミカル部になって4年くらいなんですけども、基本的に塗料会社さんに向けて塗料原料や溶剤、添加剤など多岐に渡る商品を販売しております。その塗料会社さんが海外にも事業所を持たれたりしてるので、海外向けに出荷したり、現地に行って商売の話をしたりというのが主な仕事です。
今の部署になって、国内で使用されたものをインドに展開して、現地で評価の上採用になりました。今までなかった新しい商売ができたので、達成感がありましたね。

インドとのお仕事は増えているんですか?

そうですね、量的に増えていますね。品数増えてるとかではないですけども、私が担当しているお客さんの中では、インドがすごい好調なので。新しい工場ができたり、話としては大きくなりやすい先かなと思います。

最初から貿易志望だったんですか?

そうです、メーカーとか商社とか、海外に出られる可能性のある先を探してましたね。
入ってみて思いましたけど、貿易っていう名前はついていながらもやっぱり国内の仕事の方が圧倒的に多いですね。配属される部署によってはほとんど国内っていうこともあるので。それを前提に、海外と仕事をしたいという想いは持った上で来てもらったらいいなと思いますけど、絶対できるかどうかっていうのはそのタイミングにもよると思います。
02-2-photo1

やりたいことがあればやらせてくれる風潮がある。

交洋貿易はどんな会社ですか?

本当に仲がいい会社です。
ほかの中小の会社さんがどうか分からないですけども、例えば社長と一緒に飲みに行ったり、常務と飲みに行ったり。そういう意味でもやっぱりみんなの距離が近いので、ある程度ざっくばらんにいろいろなことを話せます。
あと、やりたいことがあればやらせてくれる風潮があります。どれ位やりたいとか、それをやる上でどういうことが必要かということを伝えられれば、チャンスはいっぱいあると思います。

02-2-photo2

いろんな業界を見て、いろんな人から話を聞いてほしい。

どんな人に来てほしいですか?

仲良くなれれば。
基本的に風通しが良い会社ですし、若手で一泊のゴルフ行ったり、プライベートでマラソン走ろうってなったり。そういうのを一緒に楽しめるような人が入ってきたら嬉しいですね。

会社決めるって結構大事なことだと思うので、商社に入りたいって思ってる人もいろんな業界見て、いろんな人から話を聞いて。自分はこういう風にやっていきたいっていう気持ちを持っていれば、いい会社に出会えるのかなと思います。


これまでのこと、これからのことを話そう。

COPYRIGHT © 2007 KOUYOH TRADING CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.