インタビュー動画

自分で考えてビジネスができるのが商社の魅力

台湾でニーズとシーズをマッチさせ、新しい口座を開きました。

#シーズとニーズ#台湾#ウェルカム#英語は不得意い

高橋佳太郎 商学部卒 化成品部
勤続年数8年

そんなに得意でない英語だけで商売を作れたことが、自信になりました。

印象に残ったお仕事はありますか?

もともと取引があるお客さんを引き継ぎながら、取引の中身をどんどん更新していくことがやっぱり多いんですけど。

新しく台湾のお客さんに口座を作ったんです。口座を作るって言うのは、今まで取引がなかったお客さんに商売を作ることです。ちょうどお客さんの欲しいものが日本にしかなかったので、それを売り込みました。ちょっとかっこいい言葉を使うと、ニーズとシーズがマッチしたんです。
いろいろ交渉しながらで結局3年ぐらいかかったんですかね。ようやく実って。何より英語がそんなに得意ではなかったのに、英語だけで商売を作れたっていうことで自分の自信になりました。印象的でしたね。新しいお客さんを見つけてくることは、入社年数に関係なくやってますね。

今、私の部署が上海法人と取引が多くてですね。今度後輩が転勤で上海に行くんですけど、一緒のお客さんを上海側と日本の側で一緒にやろうということで、楽しみにしてます。
01-3-photo1

新しいことを学ぶことが苦じゃない人が向いてるかな。

どんな人が交洋貿易に向いていると思いますか?

やっぱり貿易会社なんで、例えば語学ができますとか、化学品の専門商社なので理系出身でケミカル得意ですとか、当然求められている人材であるのは間違いないんですけど。それよりもこれから仕事をしていく中で何でも興味を持って、よく知らんからって言って寄り付かないよりはとりあえず聞いてみる、話してみる、見てみる、調べてみるっていうのを楽しんでできる人。新しいことを学ぶことが苦じゃない人が向いてるかなと思います。

学生さんにメッセージはありますか?

私みたいに語学がそんなに得意ではなくても、文系出身でも、興味があれば何でもできると思うし。私も無事に成功してる状態じゃないんで、これからもやっぱり努力して頑張って行かないといけないと思ってます。 自分でやりたいと思ったことに熱中すれば上手くいくと考えている人、ウェルカムです!


これまでのこと、これからのことを話そう。

COPYRIGHT © 2007 KOUYOH TRADING CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.