企業の社会的責任の取り組みの一環として「サプライチェーン行動指針」を策定し、事業活動を通じて環境・社会・経済に与える影響を考慮しながら持続可能な社会の実現を目指しています。

1.従業員の人権を尊重し、虐待や各種ハラスメントなど非人道的な扱いを行わない。
2.従業員に対する強制労働・児童労働を行わない。
3.不当な賃金労働を行わない。
4.雇用における差別を行わない。
5.労使間の円滑な協議を図るため、従業員の団結権及び団体交渉権を尊重する。
6.法定限度を超えないよう、従業員の労働時間・休日・休暇を適切に管理する。
7.従業員に対して安全で衛生的かつ健康的な労働環境の提供に努める。
8.国内外の関係法令を遵守し、公正な取引及び腐敗防止を徹底する。
9.事業活動において、自然生態系、地域環境及び地球環境の保全に配慮し、環境汚染の予防に努める。

交洋貿易では、コンゴ民主共和国およびその近隣国から産出される一部の鉱物資源が、虐殺、暴力行為や人権侵害等を繰り返している武装勢力の資金源となっている、 「紛争鉱物」と呼ばれるタンタル、錫、金、タングステンの4種金属(略称:3TG)の不使用徹底をお客様と共に推進してまいります。

取引先各位におかれましても、上記紛争鉱物対応にご協力の程何卒宜しくお願い申上げます。

2017年3月1日
交洋貿易株式会社

取締役社長 牧村善治
 

 
   

COPYRIGHT (c) 2007 KOUYOH TRADING CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.